「石川エネの会のと」とは

この会は、エネルギーや環境問題について研修や意見交換を行い、21世紀のエネルギー問題等を学び、その理解を深め行動することを目的とし、羽咋郡市以北に居住または勤務する女性で構成されています。

代表ご挨拶

 

僭越ながら、第14回総会に於いて再度代表に選出されました斉田です。

昨年度を振り返りますと、第1回学習会では、北陸電力の方に講師をお願いし、「電力自由化について」の説明をしていただきました。
その後、グループトークで電力自由化について意見を出し合い、グループ毎に発表しました。エネルギーや私達の生活について考え直す良い機会となり、会員同士のコミュニケーションにもなりました。
これをきっかけに、一般参加者で入会された方もいらっしゃいます。

第2回学習会では、志賀原子力発電所と石川県志賀オフサイトセンターを見学しました。発電所では、福島第一原子力発電所の事故を踏まえた対策が取られており、地域住民が安心安全な生活が送られるよう努力されていることを再確認できました。
オフサイトセンターでは、原子力防災についての映像を見たり、説明をしていただきました。「まずは自分の身を守ることに心掛けてください」とのことでした。防災についても改めて考えさせられました。

今年度も、15名の運営委員の皆様のお知恵を拝借しながら、平成28年度の活動計画に沿って、エネルギーや環境について楽しく勉強できる会にしていきたいと思います。引き続き会員の皆様のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

 

石川エネの会のと 代表 斉田 杜志美