学習会

学習会(第1回)

日 時 2017年3月5日(日)
場 所 七尾サンライフプラザ
内 容 講演会
参加者 のと会員ほか 49名
学習会写真1
第1部 橋本氏の講演

「石川エネの会 のと」第1回学習会として、今回は2部に分けて開催しました。
第1部では、南極観測隊に参加された飛島建設(株)の橋本 ひとし 氏を講師にお招きし、『日本南極地域日帰り隊〜昭和基地のエネルギー事情を踏まえて〜』をテーマに講演していただきました。南極観測隊員になるまでのエピソード、南極の状況や生活、観測隊の仕事等について体験談を聞きました。講演後、橋本氏が持参してくれた“南極の氷”を使って、氷がプチプチと音をたてて融ける様子を観察したり、味わったりしました。
第2部は、志賀原子力発電所技術部の笈田おいだ 裕典氏をお迎えし、停止中の『志賀原子力発電所の現状』について説明していただきました。発電所の組織と各課の業務についてや、安全性向上施策の具体例、日常の点検・保修、訓練等を分かりやすくお話されました。

学習会写真2
南極の氷の観察
  学習会写真3
第2部 笈田氏の説明
参加された方の声
  • 南極の氷を、見て・触れて・味わえて良かった。さまざまな写真を見ながらで楽しかった。行ってみたいと思った。
  • 志賀原子力発電所では、課題を一つずつ解決していく様子が伺えた。社員が、日頃から様々な訓練を行っている事が理解できた。

学習会(第2回)

日 時 2016年6月22日(水)
場 所 志賀原子力発電所、石川県志賀オフサイトセンター
内 容 見学会
参加者 のと会員 37名
志賀原子力発電所
志賀原子力発電所

「石川エネの会 のと」第2回学習会として、北陸電力唯一の原子力発電所『志賀原子力発電所』と、平成27年8月に移転整備された『石川県志賀オフサイトセンター』を見学しました。志賀原子力発電所では、福島第一原子力発電所の事故以降取り組んでいる、地震や津波に対する安全強化策について、実際に目で見ながら説明を聞きました。以前に見学したことがある会員も、その頃と比べると新しい設備が増えていると感じたようです。石川県志賀オフサイトセンターでは、防災について学びました。センターの方から、“自分の身を守ることを日常から意識して欲しい”とのお願いがあり、防災について考え直す機会となりました。昼食後にクラフト体験も実施し、楽しい時間を過ごせました。

石川県志賀オフサイトセンター
石川県志賀オフサイトセンター
  クラフト体験
クラフト体験
参加された方の声
  • 普段見る事ができない所も見学できたので大変良かった。少し理解できたので、安全面の心配が薄らいだ。
  • 新しい施設や設備が見られたので良かった。以前にも見学したことがあるので、再認識できた部分もある。
  • 大変細かく説明していただき良かったです。エネの会に入会して色々なことを勉強させてもらっています。

学習会(第1回)

日 時 2016年3月6日(日)
場 所 七尾サンライフプラザ
内 容 説明会
参加者 のと会員ほか 46名

「石川エネの会 のと」第1回学習会として、北陸電力(株)七尾支社営業部の方々を講師にお招きし、『電力の小売全面自由化について』と『北陸電力の新電気料金メニュー』について説明を聞きました。
”何がどう変わるのか”や”誤解しやすい注意点”など、例え話を交えながらの説明をしていただきました。

説明後のグループトークでは、感想や疑問点などをグループで自由に話し合い、その内容を発表しました。「近所の人を集めるからもう一度説明会をして欲しい」「どの電気料金メニューにすればいいのか教えて欲しい」などのご要望も多くありました。発表後に講師の方から講評をいただき、大変有意義な学習会となりました。

 
参加された方の声
  • テーブルトークで感じたことや思ったことを話し合い、少しずつ疑問が解けました。この勉強会に参加でき、本当に良かったと思いました。

学習会(第2回)

日 時 2015年6月29日(月)
場 所 片貝別又発電所建設現場、片貝第三発電所
内 容 施設見学
参加者 のと会員 55名

「石川エネの会 のと」第2回学習会として、建設中の片貝別又発電所と片貝第三発電所を見学した。

当社グループとして27年ぶりの新規開発となる片貝別又発電所では、発電所内部の機材据付け状況の様子や、発電所へと水を送る水圧管路の施工状況など、建設工事の現場を興味深く見学しました。

 
参加された方の声
  • 水の勢いを利用して電気を作る仕組みを間近に見て、改めて人間の技術と自然の偉大さを感じました。
  • 自然を利用していることと、自然の恵みをすごく実感しました。

学習会(第1回)

日 時 2015年3月8日(日)
場 所 七尾サンライフプラザ
内 容 講演会
参加者 のと会員他 45名

第1回学習会として、NPO法人国際環境経済研究所理事・主席研究員の竹内純子氏を講師に招き、「誤解だらけの電力問題〜脱原発・自由化・再エネでどうなる日本のエネルギー〜」と題し講演会を実施しました。

東日本大震災による日本のエネルギー事情の変化や、再生可能エネルギーの普及拡大による地球温暖化への影響や考えられる課題など、ドイツの現状を例に挙げてわかりやすくご説明していただきました。

参加された方の声
  • 大変わかり易く知見に溢れたお話で、聴き入ってしまいました。電力問題だけではなく、物事の判断の仕方についても多くのことを教わりました。

学習会(第2回)

日 時 2014年6月26日(木) 9:30〜15:30
場 所 北陸電力(株)七尾大田火力発電所、石川北部RDFセンター
参加者 のと会員44名

今回の学習会では、地元にありながらなかなか見学する機会のなかった七尾大田火力発電所を見学しました。

 
七尾大田火力発電所
   
石川北部RDFセンター  
参加された方の声
  • 石炭と言えば,蒸気機関車の様にモクモクと煙を出しているイメージでしたが,環境に配慮しているそうで全く違っていました。原発が止まっている今,フル回転で稼働し発電している。私達の生活に電気は欠かせない物で有るのが当たり前になっていますが,その陰で一生懸命に支えて下さっている人達がいる事を知り,参加して本当に良かったと思いました。

学習会(第1回)

日 時 2014年3月7日(金) 10:30〜14:30
場 所 和倉温泉 あえの風
内 容 ・学習会「電力システム改革について」
講師 北陸電力(株)七尾支社総務担当部長 滝野 満氏
・テーブルマナー講習(和食の基本マナー)
講師 加賀屋グループ副支配人 山形 千恵子氏
参加者 のと会員45名

今回の学習会では,「電力システム改革」についての概要や、改革が実施されると私たちの暮らしにどのような影響があるのかなど詳しく説明していただきました。
テーブルマナー講習では、和食をいただく時のポイントや正しい箸の使い方といった基本的な事や、実際に和食を美しく綺麗にいただく方法を学び、改めて和食の素晴らしさを実感しました。

 
参加された方の声
  • 「電力システム改革」という難しい話ではあるが、「電気」は毎日の生活の中でとても身近な問題であり、今日はとても良い勉強をさせてもらった。
  • 改革にはメリット・デメリットが生じて当然。私たちの生活、暮らしを豊かにしてくれる事を期待する。

学習会(第2回)

日 時 2013年6月7日(金) 10:30 〜 16:00
場 所 北陸電力(株)富山東総合制御所
参加者 のと会員47名

今回の学習会では,私たちの暮らしに欠かせない電気を一瞬のとぎれもなく届けるために,日夜見守り続けている総合制御所を見学しました。

学習会1   学習会2
参加された方の声
  • 制御所の指令室で系統監視盤を目にし,日夜電気を見守り続けている大事な役割を担っている所だと実感しました。ここで支えてくれる人たちのために,私たちも「節電!」に心掛け恩返しをしなくてワと気付きました。

学習会(第1回)

日 時 2013年2月17日(日) 11:00 〜 15:00
場 所 七尾市 能登食祭市場
内 容 ・講演会
「火力発電所の高効率化とこれからのエネルギーを考えよう」
講師 北陸電力(株)火力部火力調査研究チーム
統括副部長 小川 一彦 氏
・ワークショップ
・3B体操教室
講師 日本3B体操協会公認指導者 石田 志をり 氏
参加者 のと会員36名
学習会(第1回)

今回の学習会では,「火力発電所の高効率化とこれからのエネルギーを考えよう」をテーマに,火力発電所の現状や高効率化へ向けての今後の技術開発や,北陸電力の取組みなど詳しく説明していただきました。
また,3B体操教室では,音楽に合わせてリラックスした雰囲気の中で楽しく身体を動かしました。


参加された方の声
  • 高効率化や環境対策など,火力発電所で数々の工夫をされている事を聞き,火力発電所の重要性を改めて実感しましたが,石炭などの燃料を輸入に頼っている事に不安を感じます。
  • 地球温暖化や経済性を考えると原子力発電は必要ですが,絶対条件は安全であるという事です。

学習会(第2回)

日 時 2012年6月3日(日) 10:00 〜 14:30
場 所 志賀町 いこいの村能登半島
内 容 ・クイズ形式学習会
「省エネ,知ってるつもりが・・・
・志賀町大島海岸清掃
参加者 のと会員31名

今回の学習会では,知っているようで実は知らない省エネについて,班対抗のクイズ形式で学びました。昼食後は,志賀町大島海岸の清掃作業に汗を流しました。

クイズ形式学習会   志賀町大島海岸清掃
クイズ形式学習会 志賀町大島海岸清掃
参加された方の声
  • 新しく自分の生活を見直すチャンスを得た,北電の方のお話でした。電気がある事が当たり前の様な感覚で,停電になると大騒ぎをするような愚かさに恥じ入るばかりです。

学習会(第1回)

日 時 2011年12月4日(日) 10:00 〜 15:00
場 所 志賀原子力発電所,志賀太陽光発電所,福浦風力発電所
内 容 ・志賀原子力発電所津波対策など実施状況及び2号機ギャラリー見学
・志賀太陽光発電所,福浦風力発電所見学
参加者 44名
 
参加された方の声
  • 大変よく説明していただき理解できました。
  • 地震や津波対策に細心の設備をしておられる説明でしたが、再稼動にむけて今後もより安心・安全対策をと思います。

学習会(第2回)

日 時 2011年5月29日(日)14時30分〜16時30分
場 所 七尾市 能登食祭市場 パーラーのと
内 容 ・「福島第一原子力発電所の状況と志賀原子力発電所の津波対策について」
 講師 北陸電力樺n域広報部 上田司穂氏
・グループディスカッション
参加者 のと会員42名
 

学習会(第1回)

日 時 2011年2月14日(月)10:30〜14:30
場 所 和倉温泉 のと楽
内 容 あすかエネルギーフォーラムによるワークショップ
テーマ「暮らしとエネルギー・教えて原子力!」
参加者 のと会員62名

学習会(第2回)

日 時 2010年6月4日(金)10:00〜14:00
場 所 志賀町 富来活性化センター
内 容
「はかってみよう!放射線」   富来活性化センター
海岸清掃   志賀町増穂ケ浦海岸
参加者 のと会員46名
 
放射線測定器を使って   海岸清掃

学習会(第1回)

日 時 2010年2月17日(水)10:00〜15:00
場 所 七尾市 能登食祭市場 2階 パーラーのと
内 容 【講演会】
テーマ 「原子力発電所の安全対策はどうなっているの?」
講 師 北陸原子力懇談会 理事事務局長 奥谷外喜雄氏
【フルート演奏】 宍戸 美奈子氏
【パネルディスカッション】
テーマ 「これからの活動を考えよう!」
パネリスト 北陸原子力懇談会 理事事務局長 奥谷外喜雄氏
エネの会のと 大窪光代・野竹夏子・斉田杜志美
コーディネーター 北陸電力 地域広報部副部長 上田 司穂氏
参加者 のと会員60名
 
フルート演奏・宍戸さん   パネルディスカッション

 

過去の学習会
<2009年6月>

■高岡市衛生公社BDF工場見学

<2009年2月>

■演題:「電気のゴミについて考えてみませんか」
■講師:原子力発電環境整備機構(NUMO) 二口政信氏

<2008年6月>

■清掃活動(輪島市門前町鹿磯海岸)
■法話拝聴(阿岸本誓寺)

<2008年2月>

■テーマ:地震と原子力発電所
■講 師:志賀原子力発電所広報担当 酒井隆行部長

<2007年3月>

■演題:「万一原子力災害が発生した時、私たちはどうしたらいいの!?」
■講師:原子力安全・保安院 中島正之防災専門官
     志賀原子力発電所発電部放射線安全課 山本哲也課長